水ぼうそうのかゆみ

水ぼうそうのかゆみ😅


娘が水ぼうそうにかかったらしく、1日目の晩、かゆくてかゆくて全身かきむしり眠れず大泣き、妻も手を焼いていました。

やっぱりこういう時に解決する手段をいくつかもっているとよいですね。

「健康の自給」をなるべくしたい我が家の今回とった手段は、薬草の煮出したのやエキスをいらいろ試すも効果なく、整体でやっているリンパケア。

かゆみに加え、全身のむくみもでていましたが、発疹も含め水ぼうそうで戦った老廃物が溜まっていたのでしょう。

全身のリンパを一通り流し終わると発狂状態からかゆみがおさまりました。

お守りにビワの葉をかゆい部分に張ってあげるとすぐに眠り、朝起きると熱もかゆみもなくなりすっかり元気になりました!

その日1日は玄米スープに、薬がわりに梅エキス(黒糖加えて)に抑えたのもよかったのかもしれません。
次の日、昨夜のお礼なのか、やけに優しい娘なのでした。
感染症や皮膚の症状などのお手当てに大活躍のリンパケアです。