どんな施術

当院の整体療法について

ゆらゆら整体での施術は常に進化、深化しています。

患者様の状態などで施術方法をその都度選択します。

全ての術法で共通していることは、患者様のお体への負担を最小限にする(ダメージを一切与えずに施術をすること、最短時間の施術で早期の回復を促す)、ということです。

からだを強い力で長時間触り続ければ誰でも形や状態をかえることができますが、ダメージも当然おおきくなります。また、強い力で刺激を与えると無意識が施術を拒絶するように筋肉が強張ので、そうした状況では効果を出すことは実は非常に難しいことなのです。

なので当院では患者様の無意識の領域までもが安心して力を抜け、全てを術者に委ねられるよう様々なこと(院内の波動調整、細胞の回復を促す音楽、言葉、触れ方、患者様の呼吸、全身の反応度など)に細心の注意を払って施術を行っています。これらの条件を整えることで短時間で最大限の効果を生み出しています。良く切れる包丁は美しい、美味しい刺身を一瞬で生み出すように最短の時間で最大の効果を出すことを目的としています。長い時間押し揉みをすれば良いというものではありません。

また術前術後の比較をしっかり行うことや、術後のアドバイス(状態の解説や自宅でのケア方法、過ごし方)などで術者とお客様の間の情報を共有することを大切にしています。

採用している療法

●活法整体

●DRTダブルハンドリコイルテクニック

●さとう式リンパケア

●氣功整体

●心躰法